« 今日の晩飯2011 38~44日目 | トップページ | 今日の晩飯2011 45~50日目 »

2011.02.13

猪苗代スキー場へ

金曜日、連休の初日に会社の若手チームのお誘いでスキーへ。

週末は大雪が降るかもしれないという予報だったが、朝5時半ごろ家を出る際には、車の上や土の上など、ところどころ積もってきはじめていたが、アスファルトにはまだまだという感じ。
一時集合場所の会社近くの駐車場で車を乗り換えて出発。(あっしの車は冬仕様ではないのだ)

車は順調に常磐道、磐越道と進んでいったのだけど、猪苗代のインター出口で謎の渋滞。3~40分のロス。
スキー場へ向かう車が多いのかと思いきや、板を積んでいる車はあまり見かけず。
インター出口の信号待ち渋滞なのではないかと思うが、ワケが分からない。

当初の目的地は猪苗代中央スキー場だったが、駐車場に入れないままミネロスキー場の方へ。
こちらは駐車料金がタダであった。

猪苗代中央と、猪苗代ミネロは連絡コースがあって、どちらをベースにしても好きなように滑ることができる。
以前にも来たことがあって、その時は中央側からスタートした。ところが、その時ミネロ側を滑った記憶が無い。

さて。
渋滞にはまってしまったこともあり、ゲレンデに出る頃には11時になろうとしていた。
なので、早めの昼食にする。今までで初のパターン(笑)

腹ごしらえのあと、ミネロ側から一旦中央側へ移動しコースを一通りなめるように何本か滑ったところで再びミネロ側へ。
それからは各自の自由時間。

あっしはいつものようにノンストップ、ノンお茶の時間で滑りっぱなし。
ミネロのメインであるクアッドリフトを中心に、時折頂上までのリフトを何本か。

今回、事前にスキーのDVDでターンのパターンをいくつか確認していて、それを自分でやってみるのがひとつの目的でもあった。自分で何気なく、あるいは特に気にせずやっていたことが、お手本の動作と違っていたり、同じであったりと、結構な収穫があった。(収穫があったと思うだけで、実質的には何も向上していない、カモしれないが)

頂上のコブ斜面も何度かトライしてみたが、DVDで見るのとは大違いで、全くダメ。
もうこの時期だと、コブが深すぎて、見るだけで怖い(笑)
練習用のコブ斜面って無いのかなぁ。
(実はミネロには初心者用コブコース(約100mくらいの)があるのだが、そこもあっしにとっては刃が立たず)

雪は大降りではないモノの、降り続けていたけど、ときどき止んでいた時間もあった。
曇りではあったけど、頂上付近から猪苗代湖を見下ろすと、白い地面と黒い湖面のコントラストが美しい。
晴れは晴れできれいだけど、見通しがよければ曇りでも景色を堪能できますね。

切り上げ時刻の4時まで滑り続けて終了。

途中、ヒザがへたって大転倒。
久しぶりにスキーが外れた。

とりあえず、皆は怪我もなく無事帰途へ。
と、帰りは雪。
磐越道はうっすらと積もりはじめていたが、常磐道に入ると特に問題なし。
集合場所近くの和食店で晩飯をとりつつ休憩。
その間、雪は降り続けていたが、とりあえず道路には積もらなく、積んであったスコップも使わずに済んだ。
(スコップ以前にチェーンだけど)

翌日。

身体中が痛い。
特に尻。

スキーで身体が痛くなるコトは、このところ経験がなかったのだが。
おそらく、DVDを見た影響で、ターンの仕方が変わったのだろう。使っていなかった筋肉が刺激されたのかな。
尻が痛いのは、大転倒の結果だと思うけどね(笑)

とりあえず、若手の皆さん、ありがとうございました。

(なお、今回は写真無しです。カメラ忘れました)

|

« 今日の晩飯2011 38~44日目 | トップページ | 今日の晩飯2011 45~50日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4338/50862588

この記事へのトラックバック一覧です: 猪苗代スキー場へ:

« 今日の晩飯2011 38~44日目 | トップページ | 今日の晩飯2011 45~50日目 »