« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011.05.22

『写楽展』を観る

5/14に観に行った写楽展について。

2011051406


昨年、『その名は蔦屋重三郎』を観た。

写楽の浮世絵版画は、その蔦屋重三郎版元から出された。
なんといっても、大首絵の衝撃は現代であっても同様だと思う。

写楽といっても、あっしの記憶に有るのは「写楽(しゃがく)」という写真雑誌の創刊でYMOが…、なんてことを書くと年齢がばれますけど。

いやいや、写楽の名前と大首絵は知ってましたけど、その作品が四期に分けられているとは知りませんでした。
この展覧会では、そのほとんどが展示されています。

あっしにとって、観るべきものは第一期のもの。
正直言って、他は「これも写楽なのか」という感想しかなく、衝撃度からすれば第二期~第4期のものは有ってもなくても写楽に対する印象は変わらない。

チケットにもなっている「三代目大谷鬼次の江戸兵衛」なんか、これぞ写楽、というもの。

今では貴重な美術品となってしまっているが、元々は比較的安い値段で大量生産された娯楽品。
公式HPの記載からすると、1枚はせいぜい500円程度。高いものでも数千円だったとか。
現在だって、ポスターなんかはその程度だろう。
ただ、あっしがポスターを買うかと言われると考えてしまうけど。

話は戻るけど、なぜ大首絵なのか。

大首絵に描かれているのは上半身。それも胸下あたりまで。
デフォルメされた顔。
腕や指先。

それだけなのに、何故だか全身が見えるような気がするのだ。
視線の先、顔の向き、胸の角度、腕が伸びる先に。
動きの一瞬を捉えた(ように描かれている)絵が、自分の記憶の中にある人間の姿を引き出してくれている。

そこに無い部分は、無いのではなく、紙の上に描かれていないだけであって、あるのである。

だから、大首絵に惹かれるのであって、動きのある全身像が逆に動いていないように見えてしまうのだ。

あぁ、十分十分。
これだけ観られれば十分だ。

もちろん、写楽とは思えない写楽を観られるのも、また面白いと言えるけど。

『写楽展』
東京国立博物館

2011/06/12まで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『五百羅漢 幕末の絵師狩野一信』を観る

いつだったか、TVでちらっと見て、面白そうだということで。

土曜日に行ってきました。

もう何度も訪れている江戸東京博物館へ。

2011052102

先日の『写楽展』とは違い、観覧する人がそんなに多くなく、二幅一組でかかっている羅漢図の前には5~6人くらい。もっとも、全部で100幅の長丁場。途中には休憩用のベンチが何カ所も置いてあり、休んでいる人もたくさんいた。

この羅漢図、二幅で10人の羅漢さんが描かれている。
羅漢とは仏教を修めた人、らしいので、異教徒のみならず、動物や地獄の亡者、現世の悪人などを教化しようとするものや、自分たちが修行する様子が描かれている。面白いのは、お堂を建てるための大工仕事の様子などをしているものもある。

約10年をかけて完成しているため、途中で画風が変化したりしている。
もっとも、最初から中盤にかけてはいいのだが、終盤のものは狩野一信が病気となったため表現が平板になっている。さらには、100幅完成前に亡くなってしまったため、最後の数幅は別物。(一信の妻と弟子の手によるものらしい)

しかし、これほどのものを描き上げるだけの信念はどこから来るのだろうか。

羅漢図としての出来は別として、一つのまとまりを一挙に観られることはなかなか無い。
壮観。

『五百羅漢-増上寺秘蔵の仏画 幕末の絵師 狩野一信』
江戸東京博物館にて

2011/07/03まで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の晩飯2011 136~142日目

2011052201

今日の晩飯 142日目

トンカツ
小松菜卵炒め(手)
野菜サラダ
豆腐とワカメの味噌汁
韓国海苔


2011052101

今日の晩飯 141日目

ピザトースト
コロッケ
野菜サラダ
野菜の中華スープ
コーヒー牛乳
野菜ジュース


2011052001

今日の晩飯 140日目

麻婆豆腐丼(手)
コロッケ
野菜サラダ
麩とワカメの味噌汁
野菜ジュース


2011051901

今日の晩飯 139日目

おにぎり
サンドウィッチ
野菜サラダ
コーヒー牛乳
野菜ジュース


2011051801

今日の晩飯 138日目

カップ麺
野菜ジュース


今日の晩飯 137日目

欠食


2011051601

今日の晩飯 136日目

おにぎり
サンドウィッチ
野菜サラダ
コーヒー牛乳
野菜ジュース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.15

今日の晩飯2011 126~135日目

2011051501

今日の晩飯 135日目

豚バラと野菜のピリ辛炒め(手)
冷や奴
野菜サラダ
ネギとワカメの味噌汁
野菜ジュース


2011051401

今日の晩飯 134日目

牛しぐれ煮の卵とじ丼(レ)(手)
野菜サラダ
お多福豆
シジミとワカメの味噌汁
野菜ジュース


2011051301

今日の晩飯 133日目

豚バラのデミグラスソース炒め(手)
野菜サラダ
お多福豆
冷凍野菜ミックスのコンソメスープ


2011051201

今日の晩飯 132日目

鶏の唐揚げ丼(惣)(手)
野菜サラダ
豆腐とワカメの味噌汁
バナナ


2011051101

今日の晩飯 131日目

おにぎり
サンドウィッチ
バナナ
フカヒレ卵スープ
コーヒー牛乳
野菜ジュース


2011051001

今日の晩飯 130日目

天ぷら月見ワカメうどん
野菜サラダ
バナナ
コーヒー牛乳
野菜ジュース


2011050901

今日の晩飯 129日目

ネギトロ軍艦
チーズナン
野菜サラダ
コーヒー牛乳
野菜ジュース


2011050801

今日の晩飯 128日目

ハンバーグサンド
卵スープ
野菜ジュース
フルーツゼリー


2011050701

今日の晩飯 127日目

トロトロオムライス(手)
トマト
豆腐とワカメの味噌汁
リンゴ


2011050601

今日の晩飯 126日目

ビーフシチュー丼(手)
トマト
水餃子(手)
野菜ジュース
リンゴ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.14

『写楽展』『手塚治虫のブッダ展』『吾妻ひでお展』を観る

前から観たかったもの。


『写楽展』
2011051402

『手塚治虫のブッダ展』
2011051403

いずれも、国立博物館にて。

お茶の水から神保町へ移動する途中で見つけた、『吾妻ひでお展』
2011051404

とりあえず、詳細はあとで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.05

今日の晩飯2011 123~125日目

2011050501

今日の晩飯 125日目

ビーフシチュー(手)
ほうれん草の梅おかか和え(手)
野菜サラダ(手)
リンゴ
野菜ジュース


2011050401

今日の晩飯 124日目

ビーフシチュー(手)
ほうれん草と卵の炒め物(手)
野菜サラダ(手)


2011050301

今日の晩飯 123日目

肉野菜炒めラーメン(手)
肉抜き肉じゃがの卵落とし(手)
トマト
リンゴ
コーヒー牛乳

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.04

静峰ふるさと公園の八重桜

昼前までに洗濯とブランチを済ませ、さて午後は本屋にでも行こうかと部屋を出ようとしたとき、そういえば静の八重桜はどうだったかな、と思い立って車で行ってみた。

東海でガソリンを入れて、スマートインター脇の道を国道118号までつないで。
いつものように、水郡線跨線橋の手前の十字路を左折。
といっても、まっすぐ行きたくても震災で跨線橋が復旧しておらず、イヤでも左折しなければならないのだ。(常陸大宮方面への迂回路なので)
結構な数の車が左折したけど、桜見物と思われる車はほとんどいない。

今年は震災の影響で桜まつりは中止
そのせいもあってか、駐車場は半分程度が埋まっているだけ。
いや、実は、もう大分散っていたからであって、見頃が過ぎていたのである。

2011050403

でも、頑張っている桜はボリューム満点の花を咲かせている。

たくさんの八重桜が小高い山を覆っているけど、ほとんどの枝からはハラハラと花びらが落ちてきている。
こういう状況で昼寝ができれば最高だなぁ、なんて思えるのであるが、実際そういう人が多い。
やっぱり考えることは同じですね(笑)

ということで。

2011050402

園内の遊歩道に積もる花びらを。

さて、上ばかりを見ているのではありません。

2011050404

園内の所々には、芝桜が植えられています。
これもそろそろ時期が終わりに近く、よくよく見れば花びらが萎れているものも多いが、ぱっと見は分かりません。


コレでホントに今シーズンの桜はおしまい。
また来年よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.03

「岡本太郎展」・「ポスターに見る戦中・戦後」を観る

もう会期末が近いため、慌てて出かける。
元々は、震災後の3月末に実家に立ち寄った際、観に行く予定だったのだが、とてもじゃないけどそんな気分ではなかったため、会場である東京国立近代美術館を横目に通り過ぎただけ。

GWの今日、昼前に到着すると、既にチケット売り場には長い列ができ、さらに会場は入場規制がかけられており、それぞれ20分前後の待ち。まぁ、それでも思ったよりもスムーズに入れた感じ。

2011050302

しかし、茨城からここまで来る間に、なんだか頭痛がして、途中オアゾにあるドラッグショップでバファリンを(笑)
集中力がないまま会場入りしてしまい、人が溢れた順路をふわふわと流されるように展示物の前を移動。

毎回思うのだけど、やっぱり人が多いときは観るもんじゃないですね。
作品を味わうとか、インパクトを楽しむとか、自分の引き出しにある何かを掘り出すとか、そんなことはできません。

とはいえ、岡本太郎の作品について分かったことがひとつ。

それは。

「直線がない」

厳密に言えば、直線のある作品もありますが、基本的には全てが曲線で構成されています。円は曲線ですが、本当の円は使われていません。
確か、会場で上映されていたビデオでも本人が口にしていたと思いますけど「きれいなものは芸術ではない」と。
そういう意味では、直線や円は「きれいな」線ですね。それを排除することで、岡本太郎の芸術、が構成されている、のではないでしょうか。

しかも、曲線で構成されているものが何を象徴しているのか、というと、それは「生命」なんでしょうね。
動物しかり。植物しかり。もちろん動物である人間もしかり。太陽は丸いけど、単純な○ではなく、光や熱の濃淡や凸凹のある塊として。

有機的な曲線が、見る人が自らの身体から取り出したとも言える曲線が、それを見る人々に直接的に働きかけるから、力強さを強烈に感じるのではないでしょうか。

あの「太陽の塔」だって。

会場を出ると、グッズ売り場へ。
ところが、このグッズ売り場がなんだかグダグダ。
今まで色々な展覧会や展示会の関連グッズ売り場を見たけど、何をどうやって買ったらいいのか分からない(笑)

フラフラしながら美術館を出て、日本武道館脇を通って、昭和館へ。

ここでは「ポスターに見る戦中・戦後」という特別企画展をやっていた。入場無料。
年に一度くらい、何かの拍子に立ち寄っている。
戦中戦後のポスターといえば、イメージとしては無骨で実用一辺倒かなぁと思っていたが、もちろんそういうのもあるけど、なかなか面白い。

一番気になったのが「漢字」。

旧字体であったり、デフォルメされた字体であったりして、とても味がある。
逆に、現在の漢字字体が、どのような経緯で変化してきたのかも興味あるところだ。

また、右読みだったり左読みだったり、統一されているのかいないのか。

展示物の数としてはそんなに多くないものの、初めて見るものばかりでなかなか充実。

いつだったか、アール・ヌーヴォーのポスター展、というのを見たけど、それと比較しても(時代が違う部分もあるので直接比較はできないが)、ポスターが持っている役割が全く違っているのね。


岡本太郎展 東京国立近代美術館 ~5/8

ポスターに見る戦中・戦後 昭和館 ~5/15

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再び、福島の桜めぐり

世の中はとっくにGWに入っているそうだが、あっしの場合は日曜日から。
昨日の日曜は天気が思わしくなかったため、福島に来るのは今日になったのだが…。

いやぁ、遅かりし由良の介。

だいたいの見頃は先月の29日あたりだったようだ。
(Yahooのお花見特集にはだまされたなぁ(笑))

先月の24日に回ったところで、まだ蕾だった桜も、もはや大分散っていて、少し遠目から観るとすっかり色が抜けてしまった感じの木になっていたところも多かった。

今日最初は、赤沼の無量寺。

2011050202

ここは磐越道の小野インターを下りて、国道349号を少しいわき側に戻って磐越道下をくぐってすぐ。石材店前のT字路を入って小さな川を渡ると右手に見えてきます。
(実は、小野インターすぐ手前の高架の左側眼下にちらっと見えます)

小ぶりのしだれ桜。
前回はまだ蕾だったのに、もう大分散っていました。

今回の震災によって、脇にあった石碑が倒れて割れていましたが、前回と同じまま。
おそらく、片付ける余裕もないし、新たに作る気力もまだまだなのでしょう。
それはそれ、仕方のないことです。待ちます。待ちますよ。

次は国道349号を北上し、最初のトンネルを抜けてすぐの所にある永泉寺。
看板が出ています。

2011050203

ここも前回はまだまだだったけど、既に散り始め。
こぼれ落ちるような大きなしだれ桜に、親子のように見える小さなしだれ桜。
それに少し濃い色のしだれ桜も。

この時期、見上げる花は桜。見下ろす花は菜の花、といったところでしょうか。
どうしても同じフレームに入れたくなってしまいます。


永泉寺をでて、県道301号に折れてあぶくま洞へ向かう道の途中。
釣り堀の看板がでているT字路を右に入ってトンネルの手前右側にあるのが弁天桜。

2011050204

ここも前回は全く花は咲いていませんでしたが、既に散り始め。
木立の中に、そこだけぽっかりと開けた空間があって、一本だけの桜が凛と立っている、という風情です。

木の根元には、所々に黄色いスイセンが咲き、少しでも桜の木を盛りたてようとしているかのようです。
この桜には悲しい謂われがあって、だからそうなっているのかもしれません。


弁天桜を出て、県道301号から鉄道に沿って走る県道19号に入り、大越駅先で県道112号へ。
しばらく山の中を走って県道381号との分岐をすぎてからY字路を左に入ると見えてくるのが、お伊勢様の鐙摺石桜。

2011050205

道路脇の、少し開けた斜面の奥にに一本だけの桜。
前だけ見て運転していたら見逃してしまうかもしれません。
斜面を駆け上がってみると、思いの外大ぶりな木です。
その昔、坂上田村麻呂ゆかりの・・・、という立て看板があります。

来た道をそのまま北上すると国道288号にぶつかります。
左折してしばらく走ると、常光禅寺の桜。
ただし、遠目からでも散っていたので寄らずに通り過ぎ、ガソリンスタンド手前の細道を入り、ゆっくりと走っていくと、大黒天の大桜。ここも寄らずに通り過ぎ。なぜなら、個人宅にあるため、立ち入り制限があるのと、車を止める場所がないため、チラ見だけ(汗)

通り過ぎて、右、右、と案内板通りに走ると、これも個人宅にある休石の桜に到着。

2011050207

手入れされた庭。
小径側にソメイヨシノとしだれ桜のセットが。
やはり散り始めており、なんとなく気が抜けたような感じ。

去年だったか一昨年だったかに来た際は満開で、それはそれは感激したものです。

さて、そのあとは国道349号に入り、二本松へ。
合戦場のしだれ桜まで行きましたが、既に見る影もなく引き返しました(汗)

そのまま南下して、前回は収穫無しだった小沢の桜へ。

2011050208

いつもはたくさんの人がいる、筈ですが、今日はほんの数人がカメラを構えていただけ。

この桜は、なんといってもバランスがいい。
桜の木そのもの、祠、遠くに見える山。
天気が良ければ、言うこと無しだったんですけどね。
今日は曇り基調でねぇ。

さらに国道349号を少し南下してから県道113号に入り、磐越道をくぐってちょっと走ると左側には是哉寺の地蔵桜。

2011050209

もう、言うことなし。
桜、菜の花、お地蔵様。
多分、誰が撮っても、何かしらお地蔵様に絡めて、自分なりの写真に仕上げることでしょう。


次もお地蔵様つながりで、紅枝垂れ地蔵桜へ。
しかし、こちらも既に見る影もなく。

2011050210

でも、代わりにハナモモが満開。
白、赤、ピンク。
地蔵桜の裏山の素晴らしさといったら、見事です。
みんな裏山へ続く階段を見落としているのだとしたら、損してますよ。
残念ながら、桜とモモを同時に楽しむのは少し難しいのですが。

さて、再び小野方面へ戻って、あぶくま洞への入口そばにある剛叟寺のしだれ桜。

2011050211

ここも既に。
雲も少し厚くなったようで、花の色がさらにくすんで見えます。
風も冷たくなってきて、なんだかここまでの道のりも終わりが見えてきた感じ。

最後は、夏井の千本桜。

2011050212

やはりというか、なんというか。
花勢が弱まっていて、土手で咲いているスイセンの花もほとんどが萎れています。
本当ならば、日が暮れてからのライトアップでもあれば、区切りが付くのでしょうが、今シーズンの仕舞いの桜としては期待はずれ。
いや、外してしまったのは、あっしの都合によるものなんですけどね(汗)


ただ、こういった有名どころの桜だけではありません。

何でもない場所の、何でもない桜が、言葉にできない気持ちの高ぶりを起こしてくれたことも確かです。
花が咲くのは毎年、毎年の繰り返しだけど、感じるのはその時、その時なのです。
蕾が、花が、降るような花びらが、新たな緑の葉が。
長い長い一年の、ほんの僅かな期間でしかないのに、何倍もの時間が連続していることを思い起こさせるのは、やっぱり年をとった証拠でしょうかね(笑)

まぁ、また来年も。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.02

今日の晩飯2011 115~122日目

2011050201

今日の晩飯 122日目

豚バラと野菜のピリ辛炒め(手)
肉抜き肉じゃが(手)
野菜サラダ(手)
長ネギとワカメの味噌汁
リンゴ


2011050101

今日の晩飯 121日目

餃子(チ)(手)
肉じゃが(手)
野菜サラダ(手)
麩とワカメの味噌汁


2011043001

今日の晩飯 120日目

豚と野菜のレンジ蒸し(手)
野菜サラダ
豆腐とワカメの味噌汁
韓国海苔


2011042901

今日の晩飯 119日目

おにぎり
サンドウィッチ
野菜サラダ
コーヒー牛乳
野菜ジュース


2011042801

今日の晩飯 118日目

鶏飯
サンドウィッチ
野菜サラダ
ワカメの味噌汁
リンゴ
コーヒー牛乳
野菜ジュース


2011042701

今日の晩飯 117日目

おにぎり
サンドウィッチ
野菜サラダ
コーヒー牛乳
野菜ジュース


2011042601

今日の晩飯 116日目

鍋焼きうどん
サンドウィッチ
リンゴ
コーヒー牛乳


2011042501

今日の晩飯 115日目

おにぎり
サンドウィッチ
野菜サラダ
コーヒー牛乳

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »