« 自転車日誌2011 第5走 その1 | トップページ | 自転車日誌2011 第5走 その3 »

2011.08.04

自転車日誌2011 第5走 その2

続きです

次の殿山駅へ行く際、前にも道を間違えたのですが、また同じ事をしてしまいました。
那珂湊駅先の踏切を渡るのではなく、海側を行かなければならないのでした。
一旦坂を登って、同じ坂を下るという、なんともグッタリする行程ですなぁ。

2011080309

とはいえ、駅へ到着。
ホームの端から手を伸ばして、平磯駅方向を。

線路の間やホーム脇には、夏真っ盛りの太陽を浴びる雑草たち。
旺盛な生命力を感じます。

次は平磯駅。

2011080310

以前に来たときは、旧スーパーの解体工事をしている最中でしたが、今は住宅を建てているようです。
それに伴い、改札口は場所を何mか磯崎駅寄りに移動し、旧スーパーや住宅とは分離した形になってます。

ちょっと大きな蜂にびびりながら次の磯崎駅を目指します。

2011080311

緩やかなカーブを描く磯崎駅ホーム。
他の駅にもありますが、幟が立てかけられており、風に揺れています。

あっしも一息入れたいところですが、日差しが強く、風の恩恵をあまり感じなくなっています。
それに、終着駅まであと少し。

(ただ、ここでちょっと変なことに気がつきました。
それはまた別の所で。)

2011080312

終点、阿字ヶ浦駅。

以前(震災前)に来たとき、ホームの工事が始まった頃だったのですが、既に工事は終わり、新しいコンクリブロックが、夏の太陽に白く光っています。
ホームは、以前のものの前後をフェンスで仕切り、中間部分だけを使用するようになっています。
ただ、確認用のミラーがホーム奥側に向かって3本あったので、3両連結に対応できるようになっているみたいですね。

海側までは行きませんでしたが、ホームの先にあった留置線が途中で切られていたように見えました。

写真を撮りつつ給水休憩をしていると、一度反対方向に走り去っていったミキ車が、折り返し運転であっしに追いついてきた(笑)

さぁ、ここからは、ひたちなか海浜鉄道から離れて、大洗を目指します。

続く・・・。


|

« 自転車日誌2011 第5走 その1 | トップページ | 自転車日誌2011 第5走 その3 »

コメント

おお、なんでしょうか。
(吉田)

投稿: ひたちなか海浜鉄道 | 2011.08.06 10:12

吉田@ひたちなか海浜鉄道さん。
ご期待に応えられたでしょうか(汗)

既に誰かが気がつかれていたとしたら二番煎じのネタになっちゃいますけど。

投稿: みそがい | 2011.08.11 23:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4338/52390447

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車日誌2011 第5走 その2:

« 自転車日誌2011 第5走 その1 | トップページ | 自転車日誌2011 第5走 その3 »