« 今日の晩飯2011 320~329日目 | トップページ | 今日の晩飯2011 330~339日目 »

2011.11.27

『トゥールーズ=ロートレック展』を観る

2011112602

丸の内の再開発の中で、昨年オープンした三菱一号館美術館。

実は、あっしが有楽町駅前の電気屋を冷やかしてから神保町の本屋街へ移動する際、二回に一回は横を通っていたのだけど、美術館があると気がついたのは今年になってから。

HPでときどき企画展の内容をチェックするようになって、ようやく。

ロートレックといえば、「ムーランルージュ、ラ・グーリュ」などに代表されるような、ポスターを中心とする画家。

だと思っていたら、それだけではなくて、油絵なんかもあるんですね。

だいたい、ポスターも、いわゆる版画モノだと漠然と考えていたんだけど、リトグラフという方法を使ってタッチの保存とと大量生産を可能にしていたんですね。
リトグラフなる言葉は、今までにも耳にしたことはあったはずなんですが、それがどんなものかは今回初めて知りました(汗)

展示は、やっぱり先に挙げた代表作の前後が見物です。
脂がのっているというか、大胆な構図と対象物への目の付け所が秀逸だと感じます。
実は、それがポスターとして重要なので、如何にして通りすぎる人の目を惹き付けるのかを十二分に分かってやっているのでしょう。

逆に、それを差し引いてしまうと、単なるヘタウマの…、ということになりかねません。
そりゃ言い過ぎか。

三菱一号館美術館は、ロートレック作品の収蔵数でいうと、世界で三番目になるとのこと。
それで、トゥールーズ=ロートレック美術館と姉妹提携しているそうです。

さて、気になった点をひとつ。

この美術館は、展示室の床が板張りなんですけど、見学者の足音が結構響くんです。
一般的な大型美術館では、天井が高かったり、部屋自体が広かったりするためか、今までは気にならなかったんですけど、今回は非常に気になりました。

あっしは、最近積極的に利用している音声ガイドを今回も借りて、ヘッドフォンをしていたんですけどね。
なんとかならないもんですかねぇ。

なお、展示は三階、二階を使っています。
途中で中庭と別棟のカフェを見下ろせる通路を通るのですが、なかなか良い感じの景色で、しばし見とれてしまいました。

『トゥールーズ=ロートレック展』
三菱一号美術館
大人1300円
~12/25

|

« 今日の晩飯2011 320~329日目 | トップページ | 今日の晩飯2011 330~339日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4338/53351021

この記事へのトラックバック一覧です: 『トゥールーズ=ロートレック展』を観る:

« 今日の晩飯2011 320~329日目 | トップページ | 今日の晩飯2011 330~339日目 »