« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011.12.31

今年一年ありがとうございました

いろいろなことがありました。

いつも見てくれている人。
たまたま立ち寄ってくれた人。

たぶん、来年もこんな調子だろうとはおもいますが。

とりあえず、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の晩飯 364日目

2011123101

今日の晩飯 364日目

天ぷらそば

まだ昼だけど。

これから実家へ帰って、もう一度そばかも(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.30

今日の晩飯2011 358~363日目

2011123001

今日の晩飯 363日目

カニ雑炊(手)
豚のショウガ焼き(手)
野菜サラダ
がんもどき+白菜の即席漬け(手)
海苔とワカメの味噌汁

あれ、数が合わない(汗)
1日どこかへいってしまった。


2011122901

今日の晩飯 362日目

海鮮丼(手)
野菜サラダ
麩とワカメの味噌汁
白菜の即席漬け(手)


2011122801

今日の晩飯 361日目

寿司
天ぷらうどん(冷)(手)
野菜サラダ


2011122701

今日の晩飯 360日目

ハンバーグサンド(手)
イカフライ
野菜サラダ
ワンタンスープ
コーヒー牛乳
野菜ジュース


2011122601

今日の晩飯 359日目

ケーキ(手)
トンカツ
野菜サラダ
フカヒレ卵スープ

残ったクリスマスケーキを主食に(笑)



2011122501

今日の晩飯 358日目

鶏のカリカリ焼き(手)
肉じゃが(手)
野菜サラダ
ネギとワカメの味噌汁

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.26

手作りクリスマスケーキ 2011 その3

引き続き。

いよいよデコレーション。

2011122406

ホイップした生クリームを塗っていきます。
これからが面白いんですよね(笑)

まずは、1段目に缶みかんを敷き詰めます。
今回は、ちょっとお高めの缶みかん。
そのまま食べても旨い(笑)

2011122407

2段目は残った缶みかんとイチゴのスライス。

2011122408

一番上の段は、イチゴ6個とホイップクリームを先に配置してから、作っておいたイチゴソースを中心に流します。

2011122409

とりあえずこんな感じ。

2011122410

ホイップクリームが足りなくなってしまったので、側面はそのまま(汗)
見てくれはどうでもいいや。

切り分けたら断面は。

2011122411

ぱっと見、それなり。

2011122412

断面をよく見ると、それぞれの段のスポンジの厚みがバラバラ。
コレが一番の失敗かも。

なぜなら、切り分けた後、スプーンを入れると上の段が滑り落ちてしまうのでありました。
要するに、土台が不安定ということ。

缶みかんを1番下にしたことも、順番が逆だったかもしれません。

まぁ、味はいたって普通なのでいいんですが。

やっぱり、こういうのは何度も作ってみなければなりませんね。
1年に1回とか、そういう頻度では忘れてしまうので。

さてさて。
また来年・・・、かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.25

手作りクリスマスケーキ 2011 その2

引き続き。

炊飯器での加熱が終了してから、内釜が冷えるまでしばらくおいておきます。

一応、乾燥しないようにキッチンペーパーをかぶせた上に丸皿を重ねておきましたが、そのまま一晩経ってしまいました(汗)
(キッチンペーパーをかぶせるのは、皿を直接かぶせたときの結露がスポンジに落ちるのを防止するためです)

次の日(24日)朝、内釜からスポンジを取り出そうとしたら、釜底に張り付いてしまって出てきません。
こんな時は一旦炊飯器に戻して数十秒加熱し直して、柔くしてから取り出しましょう。

さて、スポンジの出来上がりはこんな感じ。

2011122402

2011122403

内釜形状の関係か、やはり側面が丸まってしまってます。
でも、スポンジの高さは市販のものと同じくらい。
大体うまくいったんじゃないでしょうか。

鍋底部分は少し焼き色が付いており、食感も悪いのでそぎ落とします。
さらに、3枚に分けてスポンジ自体の準備は完了。

2011122405

これらの作業と同時に、イチゴソースの作成をします。

・イチゴ 100g
・砂糖 80g
・ブランデー 30cc
・レモン汁 10cc
・粉ゼラチン

最初にイチゴを細切れにし、鍋に砂糖、レモン汁と一緒に入れ、30分ほどおいておきます。
そうすると、イチゴから水分が染み出してきてこんな感じに。

2011122404

この状態になったら、ブランデーを追加して中火で加熱し、一旦ふつふつといいだしたら弱火にして加熱を続けます。
白っぽい灰汁が出てきたらその都度取り除き、ある程度イチゴの形が無くなったらお湯で溶かした粉ゼラチンを混ぜて、イチゴソースの出来上がり。

さらに続きます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手作りクリスマスケーキ 2011 その1

クリスマスだからといって、特に何があるわけでもなく。

世の中は3連休らしいけど、あっしは2連休。
ともかく、クリスマスイブにはケーキを食いたかったので、なんとか間に合わせてみました。

スポンジケーキ作りは23日。
今回も活躍するのは、炊飯器。

またまた、炊飯器でスポンジケーキを作りました。

材料はこんな感じ。

2011122302

卵4個 (卵白と卵黄に分けておく)
小麦粉 120g
砂糖 100g
バター 20g
牛乳 10g (バターと合わせて溶かしておきます)
ドライクランベリー 40g (ブランデーで戻しておきます)
バニラエッセンス 少々

2011122303

始めに、卵白を泡立てます。
緩く泡立てたら砂糖を入れ、角が立つまで。

2011122304

泡立てた卵白に卵黄を入れて、引き続き泡立て。
ある程度、強めのもったり加減になるまで。

2011122305

バニラエッセンスを入れ、再度ホイップ。

2011122306

ようやく小麦粉の出番。
茶こしで小麦粉をふるいながら(笑)、さっくりと混ぜていきます。
全部混ぜたら、バターと牛乳を混ぜたモノを入れて、再びさっくりと混ぜれば、
とりあえず生地の素が出来上がり。

2011122307

炊飯器の内釜に、できた生地をだ~っと流し込み、トントンして余分な空気を抜きます。
ついでに、平にならしておきます。

2011122308

最後に、ブランデーで戻したクランベリーを、パラパラと落としてあとは炊飯器に任せます。

・・・。

待つこと、だいたい45分。

2011122309

こんな感じになりました。
落としたクランベリーは、加熱中に、生地の中に埋まってしまったようですね。

まだ熱いので、しばらくおいておきます。

取り出したらどんなになっているでしょう。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.24

今日の晩飯2011 350~357日目

2011122401

今日の晩飯 347日目

塩鯖(手)
肉じゃが(手)
野菜サラダ
海苔とワカメの味噌汁

クリスマスイブだというのに、和食(笑)
でも食後のデザート付きです。(別掲)


2011122301

今日の晩飯 346日目

肉野菜炒めラーメン(手)
おにぎり
野菜サラダ
コーヒー牛乳


2011122201

今日の晩飯 345日目

カツ煮(手)
あぶり竹輪
野菜サラダ
豆腐とワカメの味噌汁


2011122101

今日の晩飯 344日目

おにぎり
サンドウィッチ
野菜サラダ
コーヒー牛乳


2011122001

今日の晩飯 343日目

缶フルーツ+ヨーグルト


2011121901

今日の晩飯 342日目

鍋焼きうどん(手)
おにぎり
野菜サラダ
バナナ
野菜ジュース


2011121801

今日の晩飯 341日目

炒飯(手)
水餃子とキャベツの鍋(手)
カボチャの煮物(手)
野菜サラダ


2011121701

今日の晩飯 340日目

チキン竜田揚げサンド
カボチャとがんもどきの煮物
野菜サラダ
フカヒレ中華スープ
バナナ
野菜ジュース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.18

今日の晩飯2011 340~349日目

2011121601

今日の晩飯 349日目

餃子(手)
カボチャとがんもどきの煮物(手)
野菜サラダ
麩とワカメの味噌汁


2011121501

今日の晩飯 348日目

ガーリックトースト(手)
ビーフシチュー(手)
目玉焼き(手)
野菜サラダ
コーヒー牛乳


2011121401

今日の晩飯 347日目

ビーフシチューライス(手)
チーズはんぺんフライ
野菜サラダ
油揚げとワカメの味噌汁


2011121301

今日の晩飯 346日目

ビーフシチュー(手)
インゲンのバター炒め(手)
野菜サラダ


2011121201

今日の晩飯 345日目

ビーフシチュー(手)
サツマイモ天
野菜サラダ
缶フルーツ+ヨーグルト


2011121101

今日の晩飯 344日目

ビーフシチュー(手)
白菜のレンジ蒸し(手)
野菜サラダ


2011121001

今日の晩飯 343日目

野菜炒めラーメン(手)
おにぎり
バナナ
コーヒー牛乳
野菜ジュース


2011120901

今日の晩飯 342日目

ホッケ(手)
水餃子の鍋(手)
野菜サラダ
バナナ


2011120801

今日の晩飯 341日目

明太子茶漬け(手)
白身魚フライ+コロッケ
野菜サラダ


2011120701

今日の晩飯 340日目

おにぎり
サンドウィッチ
野菜サラダ
エノキダケのスープ
バナナ
コーヒー牛乳

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.13

『プラド美術館所蔵 ゴヤ 光と影』展と『東洋文庫ミュージアム』を観る その2

昼頃までに国立西洋美術館を出て、次は東洋文庫ミュージアムへ。

実は、『東京人』という雑誌で特集されていたのを見て。

上野駅から駒込駅まで。
あっしは駒込がもっと遠くだと勘違いしていて、山手線の車内で本を読んでいたために危うく一周してしまうところだった(笑)

駒込駅からは六義園脇を通って5分くらいのところ。
六義園の入口では東洋文庫ミュージアムのパンフを配っていました。

2011121003

今年の10月に開館したばかりで、光る壁が美しい。
入口から右に折れるとミュージアムの前庭部分。

今年いっぱいは、前述のパンフを持参すると入場料割引です。

さて、東洋文庫は元々モリソンという人が蒐集した東洋関係の文献を三菱財閥の第三代岩崎久彌氏が買い取り、自身の蔵書と共に「東洋学」のための図書館としたものだそうです。

注意しなければならないのは、「東洋学」というものが、「西洋から見た東洋」「東洋が見た東洋」の両方を含んでいるということ。
あっしのように、漢字が好き、書が好き、ということからこのミュージアムに接すると、ギャップに唖然とします。
唖然とするだけでなく、「東洋」というものが包含するありとあらゆるモノゴトの広さ深さと、その広さ深さに気がつかなかった自分の視界の狭さに呆然とするのです。

2011121004

エントランスには色々な東洋の言語の資料。
そして階段を上ると見えてくるのが、この書庫。

ぅぅぅううぁぁぁ!
クラクラします。

天井に届くかのように巨大な書庫。
数え切れないほどの古い書物。
その多くは洋書のようです。

逆に言えば、これだけ多くの東洋に関する書物が西洋で出版されていたということ。
(もちろんこれらはその一部であるのでしょうが)

別の場所には、各国各地で出版されていた「東方見聞録」を壁一面に並べてあったり。

国宝である「史記」の写本であったり。

いやもうねぇ、たまらないですよ。

2011121006

こんな通路もあったりして。

あぁ、もっともっと見てみたい。

一言言わせてもらうと・・・、

もっと展示スペースをとってほしい!

書庫は別として、展示資料に割り当てられているスペースがそんなに広くないので、足早に回ろうと思えば2~30分で一周できてしまうくらい。
もったいない。もったいないぞ。

関係ないですが、受付や学芸員の女性が着ていたのは、アオザイのようなチャイナドレスのような感じのもので、ちょっとびっくりしました。一般的な美術館ではスーツというパターンが多いと思いますが、これはこれで雰囲気が出ていていいですね(笑)


例えば、少し前に見た「ロートレック展」では浮世絵との関連性を指摘されていたり、他の画家でもそういう関係性があったりして、西洋と東洋がそれぞれ独立して存在し、交流が全くなかったわけではない。逆に、それぞれがそれぞれの特徴を研究、吸収しようとしていたことが分かる。

しかも、自分のことはかえって分かっていないことがある。
だからこそ、外から見える自分についての情報を自分で確認するという、ある種の回りくどいことをする必要があることに今更ながら気がつくのであった。


一日で西洋、東洋と見たことで、あっしの頭の中は地球を一周してしまいました(笑)
だけど、いずれもインパクトが強すぎて・・・。
別々の日にみればよかったなぁ(汗)

東洋文庫ミュージアム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.11

皆既月食…の少し手前

2011121005

ほぼ真上の月を、やわい三脚で撮るのは難しい(笑)

もう少しで皆既月食となるところ。

肉眼では見られましたが、カメラで追うのは諦めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『プラド美術館所蔵 ゴヤ 光と影』展と『東洋文庫ミュージアム』を観る その1

2011121002

いつだったかTVで、ゴヤの「裸のマハ」「着衣のマハ」という2枚の絵にスポットを当てた番組をやっていた。
その絵自体はずっと以前に何かで見た記憶があったのだけど、具体的な感想を持つに至らず、そのまま奥底に沈んでいた。もちろん、ゴヤという名は聞いたことあったけど、どんな絵を描いている人物なのか今の今まで知らなかったし。

番組内での解説は、既に半分忘れかかっているけど(汗)、2枚の絵の、その肉感的な、それ以上に射貫くような視線に、なんだかメロメロになってしまったのだ。

あぁ、これは実物を観に行かなければ。

ということで、久々に「ひたち東京週末フリーきっぷ」を使って、開館直後の国立西洋美術館へ。

チケット売り場はそんなに並んでいなかったけど、会場に入るとけっこうな人。

驚いたのは、油彩画だけでなく、版画が多いこと。
王室や重要人物のための油彩画、一般の人々のための版画、という分け方ができるのかもしれない。
版画は、上流階級の醜さや下層階級の悲惨な現実を、皮肉を込めた視線で紙に定着させている。それが本当のゴヤのやりたいことだったのかもと思わせる。

一方、油彩画は。
うむ。
今、鮮やかに思い出すことができるのは、
「日傘」「着衣のマハ」「ガスパール・メルチョール・デ・ホベリャーノスの肖像」

と書きつつ、さらに図録で確認すると、やはり3枚とも特徴のある視線を紙の中から発している。

「日傘」の光と影の中にあるクリクリとした目から。
「着衣のマハ」は蠱惑的な。
「ガスパール・メルチョール・デ・ホベリャーノスの肖像」では肩の重みを表すような。
(あくまであっしの受け取った感じですけど)

この3枚を観られただけでも来た甲斐があったというもんです。

だけど、印象の大きさからいうと、「日傘」の中の女性の顔と目が、なんとも言えない不気味な感じです。
光と影の中にある、と書きましたが、その部分だけが浮き出て見えるような。
悪い例でいうと、暗闇で懐中電灯を顎の下から光らすような。
ホント、そんな感じですよ。

「着衣のマハ」もそれはそれは感激なんですが、「日傘」のインパクトがあっしの頭の中を飽和させてしまったようです。

1時間半程度で鑑賞完了。

引き続き西洋美術館の常設展示を観ました。
こちらはあまり印象が残っていません。
ゴヤの絵にやられてしまったからかも(汗)

ひとつ気がついたのは、

常設展示はカメラ撮影が基本的にOKであること !

もちろん、撮影禁止の絵があったりするんですが、
・フラッシュは焚かない
・連写はしない
・接写しない
・三脚は使わない
・他の人に迷惑をかけない
という基本的なことを守れば大丈夫みたいです。

あっしは、ゴヤ展に入る前に荷物をロッカーに入れてしまいカメラもその中だったのでちょっと残念でした。
(あ、ゴヤ展は撮影厳禁ですよ)

それにしても、ホント、いいものを観させてもらいました。

昼過ぎに西洋美術館を出て、次に向かう場所はこの10月に開館したばかりの『東洋文庫ミュージアム』ですよ。


プラド美術館所蔵 ゴヤ 光と影
国立西洋美術館
~2012/1/29(日)

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の晩飯2011 330~339日目

2011120601

今日の晩飯 339日目

おにぎり
ホットドッグ
野菜サラダ
バナナ
コーヒー牛乳
野菜ジュース


2011120501

今日の晩飯 338日目

ガーリックトースト
シチュー(レ)
野菜サラダ
バナナ
コーヒー牛乳


2011120401

今日の晩飯 337日目

巣ごもり卵(手)
辛子明太子
野菜サラダ
豆腐とワカメの味噌汁


2011120301

今日の晩飯 336日目

カニ風味雑炊(手)
鰯の蒲焼き(缶)
野菜サラダ


2011120201

今日の晩飯 335日目

グラノーラフレーク+ヨーグルト
卵とワカメのスープ
野菜ジュース


2011120101

今日の晩飯 334日目

グラノーラフレーク+ヨーグルト
野菜ジュース


2011113001

今日の晩飯 333日目

カップ麺
コーヒー牛乳


2011112901

今日の晩飯 332日目

鍋焼きうどん
野菜サラダ
野菜ジュース


2011112801

今日の晩飯 331日目

おにぎり
サンドウィッチ
野菜サラダ
おでん
コーヒー牛乳


2011112701

今日の晩飯 330日目

中華丼(レ)
カップ麺
野菜ジュース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »