« 『フェルメールからのラブレター展』を観る | トップページ | 今日の晩飯2012 41~43日目 »

2012.02.12

本日の収穫2012 第7回

雑誌

1.本の雑誌 2012-3 / 本の雑誌社 / 648円+税
2.ユリイカ 2012-2 / 青土社 / 1300円

漫画

1.日出処の天子 完全版(1) / 山岸凉子 / メディアファクトリー / 1500円+税

単行本

1.漢字と日本人の暮らし / 阿辻哲次 / 大修館書店 / 1300円+税
2.漢字の魔力 漢字の国のアリス / 佐々木睦 / 講談社選書メチエ / 1600円+税

文庫

1.青い閃光「東海臨界事故」の教訓 / 読売新聞社 / 中公文庫 / 705円+税
2.昭和文芸史 / 森まゆみ / 中公文庫 / 762円+税
3.自転車で遠くへ行きたい。 / 米津一成 / 河出文庫 / 660円+税
4.算数宇宙の冒険 アリスメトリック! / 川端裕人 / 実業之日本社文庫 / 686円+税
5.中国の知恵 / 吉川幸次郎 / ちくま学芸文庫 / 1100円+税
6.数学に魅せられた明治人の生涯 / 保阪正康 / ちくま文庫 / 840円+税

自転車関係

1.RUBINO PRO III 23-622 Full Black/ Vittoria / 3528円 x2

絵画関係

1.『フェルメールからのラブレター展』図録 / 2500円


『フェルメールからのラブレター展』を観た後、渋谷から新宿へ移動し、紀伊國屋書店で本を何冊か。

しばらくぶりに来たけど、驚いたことに4階の文庫売り場からレジが無くなっていた。
つまり、そのフロアで文庫を買おうとしたら、エスカレータかエレベータで一つ上か下の階に移動しなければならないのだ。
すごい!

さて。
「ユリイカ」は、立川談志の特集。
ちょっと前にどこかの本屋で見かけたのだが、その時に買わなかったらもう店頭から消えていた。
だからということでもないけど、わざわざ都内に出かけて買うという・・・。

漢字関係の2冊は、いつも立ち寄る書店では見かけなかったもの。
神保町でも大型書店がたくさんあるけど、それぞれ得意な分野というか、品揃えの違いがあるので、やはりチェックしておくべき(笑)

文庫では、『青い閃光』。
何年も前に『朽ちていった命―被曝治療83日間の記録』を読んで、その衝撃に驚き涙したのだが、それは事故後の治療を主眼としたもの。
東日本大震災発生時の原発事故でも明らかになったように、モノゴトの手順の大切さというか、何かが起きた場合の、あるいは起こさないための準備が重要だ。
本書の中身をまだ見ていないが、東海臨界事故が残した教訓が何故原発の安全性の向上に寄与しなかったか(に見えること)を明らかにしてくれる、ことを期待している。

最後はロードバイク用タイヤ。

ここしばらく、ローラー台にくくりつけになっていて、後輪のタイヤは扁平に磨り減っている。また、ローラー台を使うと状態によっては「キュルキュル」といった音が出るのだ。
本来はローラー台専用のタイヤを使うべきなのだろうけど、もうすぐ春だし、いちいち交換するのも面倒だしなぁ。
まぁ、とりあえず外走り用としてのタイヤを。
まだまだ寒くて、使うのはもう少し先になるだろうけど(汗)

そういえば、都内はロードバイク率高いですね。
そもそも、こちらと比べれば少し暖かいですし、走るのにちょうどいいのかもしれません。

|

« 『フェルメールからのラブレター展』を観る | トップページ | 今日の晩飯2012 41~43日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4338/53966678

この記事へのトラックバック一覧です: 本日の収穫2012 第7回:

« 『フェルメールからのラブレター展』を観る | トップページ | 今日の晩飯2012 41~43日目 »