« 本日の収穫2012 第8回 | トップページ | 今日の晩飯2012 86~92日目 »

2012.04.01

本日の収穫2012 第9回

自動車関係

1.ハロゲンバルブ(H1/3950K) / ワイド / 798円

雑誌

1.ハヤカワミステリマガジン 2012-05 / 早川書房 / 920円
2.トランジスタ技術SPECIAL 2012 Spring / CQ出版社 / 2310円

文庫

1.父・手塚治虫の素顔 / 手塚眞 / 新潮文庫 / 630円+税
2.文人悪妻 / 嵐山光三郎 / 新潮文庫 / 520円+税
3.私の銀座 / 「銀座百点」編集部編 / 新潮文庫 / 550円+税
4.富子すきすき / 宇江佐真理 / 講談社文庫 / 581円+税


雨の夜、車を運転していて、何となく暗いなぁ、と思っていたら、何のことはない、前照灯の右ランプが切れていた。
車屋かディーラーで交換してもらおうかと考えたが、取説を読んでみると自分で交換できそう。
で、会社帰りに近くのホームセンターで交換用ランプを購入。
ネットで見るとたくさん種類があって選ぶのに困るくらいだけど、実際に店頭に並んでいるのは数少なく、あっしの車で使えるH1という規格のものは2種のみ。青っぽい光りは厭だったので、残ったのはこれ。なんだか他のと比べて安いし、中国製となっているのが不安だけど、まぁ仕方が無い。

雑誌では、ハヤカワミステリマガジン。
今まで買ったことはないが、特集が「内藤陳」の追悼特集だったため。
あっしにとって内藤陳はコメディアンではなく、冒険小説の伝道師みたいなイメージ。
文庫になった「読まずに死ねるか!」シリーズ、「このミス」のラインナップくらいしか読んでいないし、そこに採りあげられていた本を読んだかといえば、ほとんど読んでいない。
つまり、内藤陳の文章のファンだったと言えるのかもしれん。

文庫では、『文人悪妻』。
なんといっても嵐山光三郎だ。
少し前にようやく『悪党芭蕉』を読み終わったばかり(汗)だが、この人にかかったら歴史上の人物は読む人の目の前に現れるから不思議なのだ。
『文人悪食』『文人暴食』『追悼の達人』など、読んだら驚きますよ、ホント。

『富子すきすき』
これは、タイトル買い(笑)
今まで読んだことのない作家だけど。

|

« 本日の収穫2012 第8回 | トップページ | 今日の晩飯2012 86~92日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4338/54366080

この記事へのトラックバック一覧です: 本日の収穫2012 第9回:

« 本日の収穫2012 第8回 | トップページ | 今日の晩飯2012 86~92日目 »