« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013.04.28

茨城県近代美術館で、アンドリュー・ワイエス展

ということで、茨城県近代美術館で開催されている

『アンドリュー・ワイエス水彩・素描展』

を観てきた。

なんというか、

その絵に触れたとしたら、紙で皮膚を切ってしまうような感じの。

忘れてしまいそうなので、とりあえず記録しておきます(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.21

三春滝桜を見に行ってきました

昨日の土曜日(4/20)に、福島の桜を見てきました。

磐越道の小野インターで降りて、主に磐越道の東側を北上しつ合戦場のしだれ桜まで行き、南下して船引、中田町の桜も堪能してから、最後に滝桜へ。

いずれの桜もちょっと時期が遅く、なんとも物足りない。
所々の桜の、桜守みたいな人に聞くと木曜日あたりがピークがきて、かつ気温が高かったこともあって一気に散ってしまった、ということらしい。

しかも、この日は曇り基調で、青空が見えたのがほんの半時ほど。

花の色が褪せてしまっているのに加えて、バックがグレーだから写真撮っても映えねぇ(笑)

こんなことなら先週の週末に時間を作っておけば良かったなぁ。

これまた途中で、この日既に滝桜を見てきた人に聞いてみたら、そんなに込んでいなかったとのこと。
あっしはいつものように周辺道路が大渋滞しているのを見込んで自転車を積んでいったのだけど、午後3時前あたりは待つこともなく大駐車場に止めることができた。

滝桜も逆5分咲き(笑)
花も少なく、見物人も少ない。

一旦駐車場に戻って、ライトアップ時間まで待つかとウトウトしていたら、小雨が。

もう、なんだか桜見物の気分が飛んで行ってしまって、思わず帰ろうかとしたけど…、なんとかガマンして。

2013042002

来年こそは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.14

久々に六本木で、ミュシャを… そのあとは中原淳一

昨日の土曜日、ようやく調子も上向きになってきたので、足をのばして六本木まで。

なにかというと、『ミュシャ展』を観に。

ちょっと家を出るのが遅くなり、現地に着いたのがちょうど昼前くらい。
チケット売り場はそんなに混雑していなかったのだが、会場入口では入場制限。
もう、それだけであっしとしては観る気分が 30% off (笑)

だけど、やっぱりいいんだよね。

詳細はまた今度書きますが(いろいろと順番待ちしている鑑賞記があるんで(汗))

ひとつ言えるのは、画家の精神性というのは如実に絵の中に表れる、ことですな。
観ているこちらも引きずられてしまうのを止められませんでした。


さて、その後は九段の昭和館へ。

こちらは既に観たんですが、ロハなのでお茶の水に立ち寄るときは必ず寄ってます。

『生誕100周年・没後30周年記念 中原淳一の生きた戦中・戦後 ~少女像にこめた夢と憧れ~』

三越でやっていた『中原淳一展』とは全く方向性の違う、というか、まことに昭和館らしいというか。
こちらも後で鑑賞記を書きますが(汗)
規模は小さいものの、考えさせられるところ多々あり、です。

なにしろ、無料なのでお近くに行く際は是非とも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »