« 『生誕100周年記念 中原淳一展』 (日本橋三越) を観る | トップページ | 近頃気になるCMの湯気 »

2013.10.28

『罪を憎んで人を憎まず』 街中の劇物 2013-04

20131028a

これを撮ったのが2006年。
場所は、国道6号線脇にある大甕神社と、JRの大甕駅の間あたりだっただろうか。

近くには大学があったりして、大きな建物や、学生向けのアパートなんかも沢山建っていたはず。
だけど、神社に近いあたりでは、雑木林もあった。

この看板は、その雑木林に近いところに掲げられていた。

ゴミを捨てる人が多いのだろうか。

ゴミ捨てを禁止する文言が書かれているのだけれど…。

その下の赤い字の一文は、ナンなのだろう。

「捨てたものは処罰されます」

はてさて。
この「もの」とはナンでしょう。

者でしょうか。物でしょうか。

こういう看板だと「者」って書くのかなぁ。「人」じゃないかなぁ。
「捨てた人は~~」
って感じで。

だとしたら、「もの」=「物」=「ごみ」ってことなんでしょうか。

でもって、それを処罰する、ってことは、「ごみを処罰する」ってこと?

つまりは、罪(ごみ)を憎んで人を憎まず、ということで。

多分、効果のない看板だと思うんですけど。


まぁ、それ以前に、
「ここにごみ捨てること禁止する」
というのも、「を」が重なっていて、もう少し良い言い回しがないものか、とも思います(笑)

(そういう自分もな(汗))

|

« 『生誕100周年記念 中原淳一展』 (日本橋三越) を観る | トップページ | 近頃気になるCMの湯気 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4338/58472264

この記事へのトラックバック一覧です: 『罪を憎んで人を憎まず』 街中の劇物 2013-04:

« 『生誕100周年記念 中原淳一展』 (日本橋三越) を観る | トップページ | 近頃気になるCMの湯気 »