« 『特別展 上村松園 生誕140年記念 松園と華麗なる女性画家たち』 (山種美術館) を観る | トップページ | 『ローマの休日』のパンフレット »

2015.05.20

『壁画』 街中の劇物 2015-07

20150520a

( ↑ クリックすると拡大します )

確か、総武線各駅停車に乗っていて見つけた光景。

よくある貸し看板。

だけど、よほど借り手がいないのか、以前の宣伝文句も残っているし、
「貸看板募集中」
の文言自体も色褪せて、もはや読むことも難しい。

それに比べれば、何百年も前の掛け軸が素晴らしい絵を保っていたりしていることが奇跡のように感じられる。

さらに時を経て、強い日差しや風雨にさらされれば、それらの痕跡さえも失せてしまうのかもしれない。
その速度は記録されていた内容に比例するのかも。

ただ、早いとこまっさらになってくれた方が、美観的には良いんだけどね。

|

« 『特別展 上村松園 生誕140年記念 松園と華麗なる女性画家たち』 (山種美術館) を観る | トップページ | 『ローマの休日』のパンフレット »

コメント

みそがいさん、お久しぶりです。記事と全然関係ないのですが昨日「閃輝暗点」なることが私に置きました。その後頭痛はなかったのですが、あまりの衝撃に仰天いたしました。周りにそんなことになった人いないのですが、みそがいさん頭痛がひどい方だったと思い出して、そんなことがあったかしら?等と思い書き込みしました。(なんとなく誰か起きたことがある人がいてほしいような気持なのです(^_^;))
眼科で念のため脳外に行けというので明日行くつもりなのです。

投稿: グーグー | 2015.09.13 19:44

グーグーさん、お久しぶりでございます。こちらが放置状態でお恥ずかしい・・・(笑)
さて、閃輝暗点、ビックリしますよね。あっしが初めて遭遇したのが会社に入った直後だったのですが、大変驚きました。結果的には、典型的な片頭痛の前兆現象でした。実際に閃輝暗点が起きた片頭痛は今までに数えるほどしかなくて、そういう前兆のない片頭痛に移行してしまったようなのですが。今は脳外で定期的に薬をもらっています。
今回は頭痛にまでならなかったようですが、吐き気を伴う頭痛になることが多いので注意してくださいね。脳外に行くのは正解かと思いますよ。
お大事に。

投稿: みそがい | 2015.09.13 20:13

こんにちは。やはり経験者でありましたか(すみません・・・)
今脳外から戻った所で脳に所見はないので、大丈夫とのことでした。頭痛を伴わない事もまれにあるらしいです。
頻発する場合はテンカンを疑うようになるそうなので、様子見と言う事になりました。イヤしかし、二度と経験したくないですねぇ・・・ありがとうございました。

投稿: グーグー | 2015.09.14 13:03

何事もなくて良かったですね。
でも、あっしもMRI撮ってもらったんですけど、特に異常なく、ということでした。
いずれ再発現するかもしれませんが、その時に慌てなくてもいいですもんね。
でも、やっぱりあのジワジワはもう経験したくないです。

投稿: みそがい | 2015.09.16 21:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4338/61620123

この記事へのトラックバック一覧です: 『壁画』 街中の劇物 2015-07:

« 『特別展 上村松園 生誕140年記念 松園と華麗なる女性画家たち』 (山種美術館) を観る | トップページ | 『ローマの休日』のパンフレット »